トップページ -> 研究道具箱と教材 -> Oracle VM VirtualBox を使ってみる -> Ubuntu で Oracle VM VirtualBox バージョン 5.0.40 をインストール(Ubuntu のパッケージを利用)
[サイトマップへ]  

Ubuntu で Oracle VM VirtualBox バージョン 5.0.40 をインストール(Ubuntu のパッケージを利用)

Oracle VM VirualBoxは,優良な仮想マシンソフトウエア

この Web ページでは, Ubuntu に Oracle VM VirtualBox バージョン 5.0.40 をインストールする手順を説明します.

配布物の利用条件は各自で確認すること.

特に,下記のファイルはフリーソフトウエアではありません. 個人目的、教育目的、評価目的のみ可のように定められているので注意すること. (仕事で使うとか,再配布は厳に慎みましょう。ライセンス違反になります)

Windows 版については別の Web ページで説明しています.


前もって決めておく事項


事前準備

パッケージのアップデート操作

sudo apt-get update 
sudo apt-get -yV upgrade


■ VirtualBox をパッケージを用いてインストール

Ubuntu でパッケージを用いてインストールする場合の手順

◆ Ubuntu での操作手順(例)(パッケージを用いてインストールする場合

  1. ソースと公開鍵に関する設定

    xenial のところは読み替えてください(「lsb_release -sc」で簡単に調べることができます)

    Ubuntu 16.04 での設定例

    echo "deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian xenial contrib" | sudo tee -a /etc/apt/sources.list 
    wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian/oracle_vbox.asc -O- | sudo apt-key add -
    

  2. パッケージを用いたインストール

    sudo apt-get -yV install dkms
    sudo apt-get -yV install virtualbox
    sudo apt-get -yV install virtualbox-source
    sudo apt-get -yV install vde2
    sudo apt-get -yV install virtualbox-guest-additions-iso
    sudo apt-get -yV install virtualbox-guest-x11
    sudo apt-get -yV install virtualbox-guest-utils
    sudo apt-get -yV install virtualbox-guest-dkms
    

  3. VirtualBox カーネル・モジュールの確認

    「bash /etc/init.d/virtualbox status」を実行して、 VirtualBox カーネル・モジュールを確認する。

    bash /etc/init.d/virtualbox status
    

  4. 確認のため起動してみる.

    起動できれば OK.終了する.

    virtualbox
    

  5. (オプション) 拡張パックに関する操作

    http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/virtualbox/overview/index.html

    ライセンス条項を各自で確認の上、納得できる場合のみ次の操作を行う

    1. Web ブラウザで次を開く

      http://download.virtualbox.org/virtualbox/

    2. イントールされた Virtual Box を同じバージョンのディレクトリを選ぶ

    3. 拡張パックのファイルをダウンロード

    4. ダウンロードしたファイルを用いてインストール

      sudo VBoxManage extpack install Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-5.0.40-115130.vbox-extpack
      sudo adduser --system vboxusers
      

    フォルダの設定

    1. ディレクトリの作成

      デフォルト・ハードディスク・フォルダ (Default Hard Disk Folder)デフォルト・仮想マシンフォルダ (Default Machine Folder) のために, 階層の浅いディレクトリを作っておく方が便利(と思います).

      sudo mkdir /var/HardDisks
      sudo mkdir /var/Machines
      

    2. ディレクトリの権限の設定

      sudo chown <仮想マシンを使う一般ユーザのユーザ名> /var/HardDisks
      sudo chown <仮想マシンを使う一般ユーザのユーザ名> /var/Machines
      

    3. Oracle VM VirtualBox を起動

      ◆ Ubuntu 11.04 での 実行例

    4. デフォルト・仮想マシンフォルダ (Default Machine Folder)の設定

      階層の浅いディレクトリに設定しなおしておく方が便利(と思います).

      1. ファイル (File)」 → 「環境設定 (Preference ...)」

      2. ディレクトリを設定する

    5. デフォルト・ハードディスク・フォルダ (Default Hard Disk Folder)

      階層の浅いディレクトリに設定しなおしておく方が便利(と思います).

      これは、仮想マシンを新規作成するときに、指定できます.