トップページ -> 研究道具箱と教材 -> Redis のインストール, 各種ツールの使用法, 他言語との連携 -> Ubuntu で phpRedisAdmin を使ってみる
[サイトマップへ]  

Ubuntu で phpRedisAdmin を使ってみる

phpRedisAdmin は、Redis データベースの管理ソフトウエア。PHP 言語で実装されており、Web サーバと連携して動く

参考 Web ページ

http://redis.io/clients


前準備

  1. 前準備として Redis をインストール済みであること。

  2. 前提パッケージのインストール
    sudo apt-get update
    sudo apt-get -y upgrade 
    sudo apt-get install build-essential
    sudo apt-get install git-core
    sudo apt-get install git
    sudo apt-get install wget 
    sudo apt-get install apache2
    sudo apt-get install php
    sudo apt-get install php-dev
    

phpRedis のインストール

Ubuntu での実行手順例

cd /tmp
wget https://github.com/nicolasff/phpredis/archive/master.zip
unzip master.zip
cd phpredis-master
phpize
./configure 
make
sudo make install

phpRedisAdmin のインストール

  1. phpRedisAdmin の GitHub Web ページを確認する

  2. この Web ページの手順でダウンロード、解凍、設定する
    cd /tmp
    git clone https://github.com/ErikDubbelboer/phpRedisAdmin.git
    cd phpRedisAdmin
    git submodule init
    git submodule update
    

  3. 解凍したファイルを、まるごと、Web サーバにアップロード
    cd /tmp
    sudo cp -r phpRedisAdmin /var/www/html
    

  4. redis サーバを起動する
    /usr/local/bin/redis-server
    

  5. Web ブラウザから使う

    http://127.0.0.1/phpRedisAdmin


実行結果例

試しに redis-cli で次のように実行してみる

hset a id 1
hset a name red
hset a price 123.45

phpRedisAdmin の画面に次のように表示される