トップページ -> 研究道具箱と教材 -> リレーショナルデータベース入門(実践で学ぶ) -> リレーショナルデータベースの基本概念
[サイトマップへ]  

リレーショナルデータベースの基本概念

URL: http://www.kunihikokaneko.com/free/db/1.html


リレーショナルデータベース

テーブルの記述

リレーショナルデータベースは、テーブルの集まり. (a relational database is a set of tables)

テーブルのそれぞれの列は属性である。

あるテーブルが、属性名1,属性名2,・・・をこの順で持つことを、「テーブル名(属性名1,属性名2,…)」のように記述する

データ型の記述法 (the way to describe data types), 制約の記述法 (the way to describe constraints)

データ型と制約の例

データベースブラウザ

データベースブラウザは,データベース内のテーブルを確認,編集したり,SQLの編集,実行が簡単にできるソフトウエア.


データベースブラウザ SQLiteman の実行画面

リレーショナルデータベースと応用

データの例

地図(ベクトル形式の地図、DEM)

Point Cloud, ポリゴン

トレンド(trend)と外れ値(outlier)

まとめ

資料(パワーポイントファイル)