トップページ -> データベース研究スタート -> Windows でソフトウエアのインストールと設定 -> Windows で Visual Studio Code のインストール
[サイトマップへ]  

Windows で Visual Studio Code のインストール 

Visual Studio Codeテキストエディタ

目次

  1. ダウンロードとインストール
  2. Japanese Language Pack for Visual Studio Code 拡張機能のインストール
  3. Python 拡張機能のインストール

謝辞

Visual Studio Code の作者に感謝します.


ダウンロードとインストール

  1. ウェブページを開く

    https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/products/code-vs.aspx

  2. ページの下の方にある「Visual Studio Code ダウンロード」をクリック.

  3. Windows 版を選ぶ.

  4. .exeファイルのダウンロードが始まる

  5. ダウンロードした .exeファイルを実行する.

  6. ようこそ画面では,「次へ」をクリック.

  7. 使用許諾契約書を確認する.同意できる場合のみ次に進む

  8. インストールディレクトリ(フォルダ)の設定は,既定(デフォルト)のままでよい.「次へ」をクリック.

  9. プログラムグループの指定は,既定(デフォルト)のままでよい.「次へ」をクリック.

  10. 追加タスクの選択は,既定(デフォルト)のままでよい.「次へ」をクリック.

  11. インストールを開始したいので,「インストール」をクリック.

  12. インストールが始まる.

  13. インストールの終了を確認し,「完了」をクリック.

  14. 試しに、Visual Studio Code を起動してみる.

Japanese Language Pack for Visual Studio Code 拡張機能のインストール

  1. Visual Studio Code を起動

  2. 拡張機能をインストールしたいので、 「表示」→ 「拡張機能」と操作する

  3. 検索窓で 「japanese」と入れると、 「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」が表示されるので、 「インストール」をクリック

Python 拡張機能のインストール

  1. Visual Studio Code を起動

  2. 拡張機能をインストールしたいので、 「表示」→ 「拡張機能」と操作する

  3. 検索窓で 「Python」と入れると、 「Python」が表示されるので、 「インストール」をクリック

  4. Visual Studio Code を一度終了し、そして、もう一度起動する.

  5. 試しに使ってみる.

    メニューで 「ファイル」→ 「新規ファイル」と操作する

  6. 新しいエディタ画面(中身は空)が開くので確認する

  7. 試しに、エディタ画面で、次のような Python プログラムを入れる
    print("Hello,World!\n")
    

  8. ファイルとして保存する.

    メニューで「ファイル」→ 「保存」と操作する

  9. ファイル名を指定する.

    このとき、ファイル名は何でも良いが、日本語などの全角文字は避ける.

    そして、拡張子は「.py」にする. 拡張子を「.py」にするので、システムは Python プログラムであると認識できるようになる.

  10. 実行したいので、 メニューで「デバッグ」→ 「デバッグなしで開始」と操作する

  11. Python]を選ぶ

  12. コンソール画面に結果が表示されるので確認する

  13. システムに複数の Python をインストールしていて、Python を変えたいときは、ステータスバーを操作して変えることができる.