トップページ -> データベース研究スタート -> Windows でソフトウエアのインストールと設定 -> Windows で SQLite 3.23.1 のインストール
[サイトマップへ]  

Windows で SQLite 3.23.1 のインストール

SQLite3 はリレーショナルデータベース管理システム.いろいろなアプリに組み込まれて使われることも多いし,単体でも動作する.

キーワード:リレーショナル・データベース管理システム, SQLite3, Windows インストール

ダウンロード

  1. ウェブページを開く

    https://www.sqlite.org/index.html

  2. ダウンロードしたいので「Latest Release」の右の「Download」をクリック.

  3. Precompiled Binaries for Windows の下の,次の2つのファイルを選ぶ.

  4. ダウンロードした .zip ファイルのうちsqlite-dll-win64 ... を展開(解凍)

  5. ダウンロードした .zip ファイルのうち sqlite-tools-win32 ... を展開(解凍)

    展開してできたファイルを, 分かりやすいディレクトリの下に移したい.

  6. C:\tools\sqlite3」というディレクトリを作る.

    Windows のコマンドプロンプトを開き,次を実行

    mkdir C:\tools
    mkdir C:\tools\sqlt
    

  7. C:\tools\sqlite3」の下に,展開(解凍)してできたファイルすべてをコピーする

  8. Windowsのシステム環境変数PATH の先頭に,このディレクトリ 「C:\tools\sqlite3」を追加する。

  9. sqlite3 にパスが通っていることを確認する

    Windowsのコマンドプロンプトを新しく開き、次のコマンドを実行.

    where sqlite3
    

  10. 確認のため, Windowsのコマンドプロンプトで、次のコマンドを実行. エラーメッセージが出なければOK.
    sqlite3
    .exit
    

空のデータベースを生成してみる.

ここでの設定

  1. Windows のコマンドプロンプトで sqlite3 を実行する.

    実行時に,生成したいデータベースファイル名を指定する.

    sqlite3
    

  2. 空のデータベースを保存したいので次のように操作
    .open --new E:\\SQLite\\hoge.db 
    .exit
    

テーブル定義を行ってみる

ここで定義するテーブル: T(id, name, weight)

  1. Windows のコマンドプロンプトで sqlite3 を実行する.

    実行時に,生成したいデータベースファイル名を指定する.

    sqlite3 
    

  2. データベースオープン
    .open E:\\SQLite\\hoge.db 
    

  3. テーブルを定義したいので,次の SQL プログラムを実行.

    create table T (
      id integer primary key not null, 
      name text, 
      weight real); 
    

  4. 「.tables」を実行して,テーブルが定義できたことを確認.
    .tables 
    

  5. 「.exit」を実行して,sqlite3 を終了.
    .exit