トップページ -> データベース研究スタート -> 3次元コンピュータグラフィックス -> Blender 内蔵の Python でパッケージの追加
[サイトマップへ]  

Blender 内蔵の Python でパッケージの追加

Blender に内蔵の Python で pip を使えるように設定し,Python の種々のパッケージを追加します.

このWebページでは Blender バージョン 2.79 で説明しています.

https://github.com/domlysz/BlenderGIS/wiki/How-to-install-GDAL の内容をベースに, 最新の Blender に対応,gdal 以外のパッケージもインストールできるような手順に書き換えて,紹介しています.

キーワード: Blender, Python, pip, パッケージインストール, pandas, GDAL, Blender Python コンソール


前準備

前準備として,Blender のインストールが終わっていること.


Windows の場合

  1. Blender のバージョンを確認しておくこと

  2. Blender Python コンソールを開くなどで,Blender 内蔵の Python のバージョンを確認しておくこと

    ※ 下の実行例 (Blender 2.79) では,バージョン 3.5.3 だと分かる.

  3. Blender の Python に pip をインストールする

    Windows のコマンドプロンプトを管理者として実行し,次のコマンド実行

    ※「2.79」のところは 「Blender のバージョン」に読み替えること

    "C:\Program Files\Blender Foundation\Blender\2.79\python\bin\python.exe" -m ensurepip 
    

  4. pythonlibs のWebページを開く

    https://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs

  5. インストールしたいパッケージを選ぶ

    「Blender の Python のバージョン」に一致するものを選ぶこと.

    pandas の Python 3.5 用を選んでいるところ

    GDAL の Python 3.5 用を選んでいるところ

  6. ダウンロードした .whl形式ファイルをインストールする.pipを用いる.

    Windows のコマンドプロンプトを管理者として実行し,次のようなコマンドを実行.

    例えば次のように

    「d:\Documents」のところは,必ず .whl形式ファイルをダウンロードしたディレクトリ(フォルダ)に読み替えること

    "C:\Program Files\Blender Foundation\Blender\2.79\python\bin\python.exe" -m pip install d:\Documents\pandas-0.21.0-cp35-cp35m-win_amd64.whl
    
    "C:\Program Files\Blender Foundation\Blender\2.79\python\bin\python.exe" -m pip install d:\Documents\GDAL-2.2.3-cp35-cp35m-win_amd64.whl
    

  7. 確認のため,Blender Python コンソール (Blender Python console) を開き,次のように実行

    試しに pandas パッケージをインポートしているところ.エラーメッセージが出なければ OK.

    import pandas 
    

    試しに GDAL パッケージをインポートしているところ.エラーメッセージが出なければ OK.

    from osgeo import gdal
    from osgeo import gdalnumeric
    

    ※ 次のようなエラーメッセージが出た場合

    まず Blender を終了する. そして,次のコマンドで, numpy パッケージを更新する.

    "C:\Program Files\Blender Foundation\Blender\2.79\python\bin\python.exe" -m numpy 
    

    そして,

    from osgeo import gdal
    from osgeo import gdalnumeric
    

    をやり直してみる


Ubuntu の場合

Ubuntu の場合、必要なパッケージは「apt」でインストールする.

scipyの場合

Ubuntu の Blender コンソールで、試しに「import scipy」してみると、次のようにエラーメッセージが出る。

そこで、端末で次のコマンドを実行

sudo apt-get install python3-scipy

すると、Blender コンソールで、「import scipy」が実行できるようになる

gdalの場合

Ubuntu の Blender コンソールで、試しに「import scipy」してみると、次のようにエラーメッセージが出る。 `xshe

そこで、端末で次のコマンドを実行

sudo apt-get install python3-gdal

すると、Blender コンソールで、「import gdal」が実行できるようになる


Blender Python コンソールを開く手順