トップページ -> データベース研究スタート -> Windows でソフトウエアのインストールと設定 -> Windows 10 のインストール手順例
[サイトマップへ]  

Windows 10 のインストール手順例

インストール

Windows Server 2016 Standard のインストールについては,別の Web ページで説明しています.

  1. 最初の画面では,キーボードの種類などを選ぶ.

  2. インストールを開始したいので,「今すぐインストール」をクリック

  3. 種類を選ぶ画面が出たときは種類を選ぶ

  4. ライセンス条項を確認する

  5. アップグレード」か「カスタム」を選ぶ

  6. インストール場所を選び、「次へ」をクリック

  7. インストールが始まる.しばらく待つ.

  8. インストールが終わると、自動で再起動する

  9. 案内が出る

  10. 地域を選び、「はい」をクリック

  11. キーボードレイアウトを確認し、「はい」をクリック

  12. キーボードレイアウトを追加しなくて良いときは「スキップ」

  13. マイクロソフトアカウントを設定する.

    マイクロソフトアカウントを設定しないときは「代わりにドメインに参加する」をクリック

  14. Cortana が「ユーザー情報を使ってよいか」に回答する

  15. デバイスのプライバシの設定を行う

  16. 画面が変わる.しばらく待つ.

  17. 画面が変わる.しばらく待つ.

  18. 更新についての画面が現れることがある

    このとき、更新が始まる.しばらく待つ.

    そして、「今すぐ再起動」をクリック

    画面が変わる.しばらく待つ.

  19. インストールの終了

運用保守

Windows Update の実行

  1. ファイル名を指定して実行

  2. 次を実行
    ms-settings:windowsupdate-action 
    

  3. 画面が変わる(このとき,自動で Windows Update が始まる)

  4. 再起動の表示が出たときは,「今すぐ再起動する」をクリックして再起動する

デフラグの実行

Windows のコマンドプロンプトを管理者として実行し,次のコマンドを実行

defrag /C /X