トップページ -> データベース関連技術 -> ナンバープレート認識 -> Windows で新規フォントの作成
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

Windows で新規フォントの作成

Windows での手順を示す

画像ファイルの準備

画像ファイルを準備しておく

「0」

[image]

「あ」

[image]

「お」

[image]

Inkscapeのインストール

  1. 画像を SVG 形式に変換したいので Inkscape をインストール

    Inkscapeはドローの機能をもったソフトウエア

    次のページ.64-bit Windows バージョンを選ぶ

    https://inkscape.org/ja/download/windows/

  2. Inkscapeを起動
  3. Inkscapeの画面が開くので確認.確認したら閉じる.

    [image]

    フォント SVG の作成

    1. すべての画像の幅をそろえる.

      ここでは、すべての画像の幅を 1024 にそろえることにする

      1. Windows のペイントを開く(mspaint.exe)
      2. サイズ変更」をクリック

        [image]
      3. 幅を 1024にしたいので、 単位を「ピクセル」に、水平方向を「1024」にして、「OK」をクリック.

        [image]
      4. 上書き保存する

        [image]

        ImageMagick + bash でリサイズするときは、つぎのようになる mkdir /tmp/png.$$ mkdir /tmp/png.$$/resized cp dblab/data67881/licenseplate_svgfonts-2018-04-22/*.png /tmp/png.$$ cd /tmp/png.$$ for i in *.png; do echo $i; magick convert $i -resize 1024 resized/`basename $i`-1024.png; done ls /tmp/png.$$/resized

    2. Inkscape を起動
    3. キャンバスの新規作成と、画像ファイルのインポート

      「ファイル」→「開く」で画像を開く

      ※ 画像ファイルのドラッグ&ドロップはしない(既存のキャンバスにインポートされるので、サイズ調整がうまく行かない場合がある)

      [image]

      [image]
    4. 平滑化」をチェックして 「OK」をクリック

      [image]
    5. 画面が変わるので確認する

      [image]
      1. 画像の中のノイズが気になるときは、画像をぼかす

        まず、画像を選ぶ

        [image]

        そして、 「フィルター」 →「ぼかし」 →「ぼかし...」と操作する

        ※ 操作を間違っても CTRL + 「Z」(同時押し)で元に戻すことができる

        [image]
      2. 適用」をクリックし、 「閉じる」をクリック擦る。

        [image]
      3. 画像がぼけるので確認

        [image]
    6. 画像が選ばれた状態にしておく(マウスで画像をクリック)

      [image]
    7. 幅が1024になっていることを確認

      [image]
    8. バス」→「ビットマップのトレース」と操作する

      [image]
    9. OK」をクリック

      [image]
    10. 新しいオブジェクトが出来ているので、マウスで操作してずらす

      [image]
    11. 新しいオブジェクトが選ばれた状態で、 「テキスト」→「SVGフォントエディタ」と操作する

      [image]
    12. 新規」をクリック

      [image]
    13. 新しいフォントが新規作成される(中身はいまは空)ので確認する

      [image]
    14. 新しいフォントを選んだ状態で、「グリフ」をクリック

      グリフは、文字の形やイメージのこと.複数のグリフを組み合わせて、新しい文字を作ることもある(だから文字イメージのようには言わず、「グリフ」と言っている)

      [image]
    15. グリフを追加」をクリック

      [image]
    16. マッチング文字列のところに「」のように入れて, Enterキー

      [image]
    17. プレビューテキストに「」のように入れる

      [image]
    18. 「新しいオブジェクト(ビットマップのトレースで作ったオブジェクト」を、 選んだ状態で、「オブジェクト」→ 「整列と配置」と操作する

      [image]
    19. 基準は「ページ」を選び、 2か所をクリックして、中央に来るようにする

      [image]
    20. 選択オブジェクトから曲線を取得...」をクリック

      [image]
    21. プレビューを確認

      [image]
    22. 新しい画像は、ドラッグ&ドロップで追加

      [image]
    23. 同じように操作して、グリフを増やす

      [image]
    24. すべての画像を終えたら、プレビューで確認

      ※ 作業を最初からやり直し!にならないように

      [image]
    25. 確認が終わったら保存.「ファイル」→「名前を付けて保存」と操作し、「Inkscape SVG」形式で保存。

      [image]

      SVGファイルをエディタで開くと次のようになる

      [image]
    26. オンラインのサイトで SVG 形式を ttf 形式に変換してみる.

      http://www.fontconverter.org/

      [image]
    27. ダウンロードした ttf ファイルを Windows のパソコンで開き、 「インストール」をクリック. このとき、フォント名も確認しておく。

      [image]
    28. メモ帳 (notepad.exe) を起動。
    29. フォントを選びたいので 「書式」→「フォント」と操作する

      [image]
    30. フォントを選ぶ

      [image]
    31. メモ帳で、文字を確認

      [image]