トップページ人工知能,実世界DBインタラクティブ,ダイナミックな地図(OpenStreetMap を利用)OpenStreetMap のエディタを使って地図を編集

OpenStreetMap のエディタを使って地図を編集

OpenStreetMap は,世界規模のオンラインの地図データベースシステム.

OpenStreetMapのユーザー登録を行うと,OpenStreetMap を編集できる権利を得ることもできる. 世界中の有志が共同制作に参画している地図データベースである. このウェブページでは,OpenStreetMap に電子メールアドレスとパスワードを登録(ユーザー登録)の上,ログインし,OpenStreetMap のオンラインエディタ(ウェブブラウザで動く iDエディタ)を使って地図を編集する一連の手順を説明.

[image]
OpenStreetMap の福山大学地図データベース

このウェブページで説明すること

OpenStreetMapの編集の要点: データは3種類ある.

動画による全体説明

動画 URL: https://youtu.be/5xmaAUDMbo0

OpenStreetMap の URL: https://www.openstreetmap.org

OpenStreetMap のユーザー登録

  1. OpenStreetMapのWebサイトを開く

    https://www.openstreetmap.org

  2. ユーザー登録」をクリック

    [image]
  3. メールアドレス,表示名,パスワードを設定し,「ユーザー登録」をクリック

    各自のメールアドレスで登録する.表示名は,自分のプライバシを守るために本名を使わないことを勧める.

    [image]
  4. ライセンス条項

    ライセンス条項(英文)を確認し,「私の投稿をパブリックドメインとします」にチェックし,「同意」をクリック.

    [image]
  5. 登録したメールアドレスに確認メールが届く.メール中のリンクをクリック.

    [image]
  6. Webブラウザでようこそ画面が開く.これは,OpenStreetMapのWebサイトに,ログイン済みの状態になっている.

    [image]
  7. 少し下にある「マッピングを開始」をクリック

    [image]

OpenStreetMap にログイン

OpenStreetMapのWebサイトにログインしたいときは

  1. WebブラウザでOpenStreetMapのWebサイトを開く

    https://www.openstreetmap.org/

    [image]
  2. 右上の「ログイン」をクリック

    [image]
  3. メールアドレスとパスワードを入れてログイン

    [image]

地図の検索と表示

  1. ログイン済みであること

    まず,左上にある検索窓で,検索したい場所(例えば「福山」)を入れて検索(「検索」ボタンをクリック)

    [image]
  2. 検索結果が複数出るので,適切なものを1つ選んでクリック.

    [image]
  3. 検索結果を確認する

    [image]
  4. マウスを操作して,ズームインできる.

    [image]
    図.福山大学付近にズームインしたところ.

    ※ 地図の右側にある「レイヤ」ボタンをクリックすると,表示できるを示したレイヤ複数のボタンが現れる.それぞれのボタンを押すと切り替わるので確認する.使いやすいものを選ぶこと.

    [image]

いろいろな地図

[image]
図.標準レイヤ

[image]
図.サイクリングマンプレイヤ

[image]
図.交通マップレイヤ.JR駅の情報が入っていることが分かる.

[image]
図.Humanitarianレイヤ

地図の編集を行うときの注意点

ポイント,ライン,エリア,タグ

編集は世界共同で行っている.

iDエディタ

iDエディタは,OpenStreetMapを編集するためのもの.インストール操作は必要なく,ウェブブラウザで動く.編集結果をすぐに世界に公開することが可能.

起動

  1. OpenStreetMapである程度,地図をズームインすると,編集可能状態になる.「編集」の右横の三角形をクリック.

    [image]
  2. iD (ブラウザー内エディター)で編集」を選ぶ

    [image]

画面構成

[image]

iDエディタでできること

iDエディタのチュートリアルを見てみる

  1. ある程度,地図をズームインすると,編集可能状態になる.「編集」の右横の三角形をクリック.

    [image]
  2. ID (ブラウザー内エディター)で編集」を選ぶ

    [image]

チュートリアルを見てみよう

  1. はじめて iDエディタを使うので「チュートリアルを開始」をクリックしてみる.

    [image]
  2. チュートリアルが始まる.
    1. ナビゲーション

      指示に従って,地図の移動を行ってみること.

      [image]

      ※下のような指示が出たら,画面上のポイントを選択してみる.

      [image]

      ※つぎのように詳細情報編集ウインドウが表示されたら,指示に従ってウインドウを閉じる.

      [image]
    2. 今度は,チュートリアルの「ポイント」を選んでみる.

      [image]

      ※次のような表示が出たら,ポイントボタンをクリックした後,ポイントの追加を行ってみる.

      [image]

iDエディタで地物パネルを使ってみる

地物パネルを使い、建物の属性の確認や編集を行ってみる

  1. ある程度,地図をズームインすると,編集可能状態になる.「編集」の右横の三角形をクリック.

    [image]
  2. ID (ブラウザー内エディター)で編集」を選ぶ

    [image]
  3. 地図パネルで編集したい地物を選ぶ

    [image]
  4. 地図パネルで編集できる

    ※「+」ボタン:タグの追加.「ゴミ箱」ボタンで簡単に削除できる

    [image]
  5. 地図パネルでは、タグ名の修正も簡単にできる

    [image]