トップページ -> 研究道具箱と教材 -> Ruby による Web/データベース・プログラミング -> Padrino をインストールし,使ってみる
[サイトマップへ]  

Padrino をインストールし,使ってみる

Padrino とは、 Sinatra 上に構築された フル・スタック (full-stack) の ruby フレームワーク.必要な機能を選んで取り込めるのが便利.

参考 Web ページ: http://www.padrinorb.com/guides

手順の要点

gem install padrino
padrino generate project hoge -t shoulda -e erb -c sass -s jquery -d activerecord 
cd hoge
bundle 
padrino generate admin 
padrino rake ar:create
padrino rake ar:migrate
padrino rake seed 
padrino start

Padrino のインストール

  1. ruby, rubygesm, sinatra のインストール (Install ruby, rubygems and sinatra)

    ◆ Ubuntu での実行手順例 (Instal Sinattra on Ubuntu)

    sudo apt-get install ruby
    sudo apt-get install ruby-dev
    sudo apt-get install rubygems
    sudo gem install sinatra
    

  2. erubis, eruby のインストール (Install erubis and eruby)
    sudo apt-get -yV install erubis
    sudo apt-get -yV install erubis-doc
    sudo apt-get -yV install liberubis-ruby
    sudo apt-get -yV install eruby
    

  3. Padrino と Padrino 関連ソフトウエアのインストール
    sudo gem install activerecord
    sudo gem install tilt
    sudo gem install slim
    sudo gem install padrino
    

  4. インストール済の gem の更新
    sudo gem update --system 
    sudo gem update
    

Padrino を使ってみる

ルーティング定義、コントローラの生成、ビューの生成を行なってみる

  1. Padrino プロジェクトの生成
    1. ひな形の生成

      オプションで、次のように設定する

      • プロジェクト名: hoge
      • orm: activerecord
      • test: shoulda
      • script: jquery
      • renderer: erb
      • stylesheet: sass
      padrino generate project hoge -t shoulda -e erb -c sass -s jquery -d activerecord 
      

    2. Gemfile の調整

      末尾に「gem 'activesupport'」を追加する.

      gem 'activesupport'
      

    3. bundle の実行
      cd hoge
      bundle
      

      bundle の実行時に次のようなエラーメッセージが出る場合がある.

      Bundler could not find compatible versions for gem "tilt":
        In Gemfile:
          padrino (= 0.11.1) ruby depends on
            tilt (~> 1.3.0) ruby
      
          padrino (= 0.11.1) ruby depends on
            tilt (1.4.1)
      

      エラーを回避するために、hoge/Gemfile を編集し、 末尾に次を追加 する

      gem 'tilt', '1.3.7'
      

      さらに、次のコマンドを実行する

      sudo gem install tilt -v 1.3.7
      

      その後 bundle を実行する。エラーメッセージが出ていないことを確認する

      bundle 
      

    4. config/database.rb の確認

  2. ルーティング定義
    1. 「padrino rake routes」で、ルーティングを確認しておく.

      ルーティングが未定義であることが確認できる

      padrino rake routes
      

    2. app/app.rb を編集し、ルーティングを定義する

      ※ app/app.rb では、ルーティング定義のほか、Caching など、さまざまな定義ができる

          get "/" do
             "Hello, World!"
          end
          get :welcome do
             render 'welcome/index.erb'
          end
      

  3. コントローラの生成
    padrino generate controller welcome
    

  4. ビューファイルの作成

    app/views/welcome/index.erb を試しに次のように作成

    <html>
    <p> 
    Welcome
    <%= params %>
    </html> 
    

  5. 再度、「padrino rake routes」で、ルーティングを確認する
    padrino rake routes
    

  6. padrino start」で、サーバを起動
    padrino start
    

  7. http://localhost:3000/welcome で画面が出ることを確認

    http://localhost:3000/welcome

  8. app/views/welcome/index.erb を次のように書き換えてみる

    JavaScript を使っている例

    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
    <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
        <head>
    
            <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; initial-scale=1.0; charset=UTF-8" />
            <meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
            <meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
            <meta http-equiv="MSThemeCompatible" content="yes" />
    
            <title>
                JavaScript Sample
            </title>
            
            <script type="text/javascript">
            <!--
                function foo(val){
                alert(val);
                }
            //-->
            </script>
            
        </head>
    
        <body>
                
            <script type="text/javascript">
            <!--
               document.write( <%= params %> )
            //-->
            </script>
              
        </body>
    </html>
    

ダッシュボードの生成

先ほどのディレクトリ/var/tmp/hoge のままで、次の操作を行う.

  1. 「padrino generate admin」の実行
    padrino generate admin 
    

  2. 所定のコマンドを実行
    bundle
    padrino rake ar:create 
    padrino rake ar:migrate
    padrino rake seed 
    

  3. 再度、「padrino rake routes」で、ルーティングを確認する

  4. http://localhost:3000/admin で管理画面が出ることを確認

    http://localhost:3000/admin