トップページ -> 研究道具箱と教材 -> Ruby プログラミング -> Windows で Ruby のインストール (Ruby バージョン 1.9 系列)
[サイトマップへ]  

Windows で Ruby のインストール (Ruby バージョン 1.9 系列)

この Web ページでは Windows での Ruby のインストール手順を説明します.

RubyGems と Rake は,ruby バージョン 1.9.1 には標準で組み込まれています.

Exerb, VisualuRuby, Graff などを用いたい場合にはバージョン 1.8 系列をすすめます(2010/1 時点).

Ruby プログラミング用の開発環境として,emacs のようなエディタを使用するか, 開発環境を使うことを薦めます

Ruby on Rails や Ruby を使ったデータベースプログラミングなどは,別の Web ページに記述しています.

参考 Web ページ: http://www.gfd-dennou.org/arch/davis/gfdnavi/doc/install/install-rails.htm


前もって決めておく事項


Ruby のインストール

  1. Ruby の Web ページを開く

    http://www.ruby-lang.org/ja/

  2. ダウンロード」をクリック

  3. 下の方にある FTP ミラーサイトの中から日本のミラーサイト」を 1つ選び,クリック

  4. binaries」をクリック

  5. MSwin 版のバイナリが欲しいので 「mswin32」をクリック

  6. 最新の安定版のファイルをクリック

    ※ unstable は安定板ではないが最新機能を試したいときなどは便利.

    ※ 32 ビットの windows は mswin32

  7. ダウンロードが始まる

  8. Ruby のインストールディレクトリ C\ruby-1.9 を作成

  9. ダウンロードした ZIP ファイルを,Ruby のインストールディレクトリ C\ruby-1.9 に解凍

  10. Windows の環境変数 PATH の設定

    Windows の環境変数「PATH」に「C:\ruby-1.9\bin」を追加


OpenSSL for Windows のインストール

  1. OpenSSL の Windows 版バイナリの Web ページを開く http://www.openssl.org/related/binaries.html

  2. OpenSSL for Windows」をクリック

  3. この Web ページにある 「Visual C++ 2008 Redistributables」をクリックし,ダウンロードし,インストールする

  4. Win32 OpenSSL v0.9.8k」をクリック ※ 64 ビット Windows を使っている場合には Win64 の方になる.

  5. ダウンロードが始まる

  6. ダウンロードしたファイルを実行する

  7. ようこそ画面

    Next」をクリック

  8. ライセンス条項

    ライセンス条項を確認し,納得した上で「I accept the agreement」をチェックし, 「Next」をクリック

  9. インストール・ディレクトリの設定

    デフォルトのままでよい. 「Next」をクリック

  10. スタートメニューフォルダーの設定

    デフォルトのままでよい. 「Next」をクリック

  11. 追加タスクの設定

    「The Windows system directory」にチェックされたままでよい. 「Next」をクリック

  12. インストール開始

    インストールを開始したいので, 「Install」をクリック

  13. インストールが始まる

    インストールを開始したいので, 「Install」をクリック

  14. 寄付の画面が出るので,賛同し納得の上,各自の負担で寄付をする(各自の責任で判断すること).

Zlib for Windows のインストール

  1. Zlib for Windows の Web ページを開く http://gnuwin32.sourceforge.net/packages/zlib.htm

  2. Complete package, except sources」の右横の「Setup」をクリック

  3. ダウンロードが始まる

  4. ダウンロードしたファイルを実行する

  5. ようこそ画面

    Next」をクリック

  6. ライセンス条項

    ライセンス条項を確認し,納得した上で「I accept the agreement」をチェックし, 「Next」をクリック

  7. インストール・ディレクトリの設定

    デフォルトのままでよい. 「Next」をクリック

  8. コンポーネントの選択

    「Full installation」(デフォルト)のままでよい. 「Next」をクリック

  9. スタートメニューフォルダーの設定

    デフォルトのままでよい. 「Next」をクリック

  10. 追加タスクの設定

    デフォルトのままでよい. 「Next」をクリック

  11. インストール開始

    インストールを開始したいので, 「Install」をクリック

  12. インストールの完了

    Finish」をクリック

  13. C:\Program Files\GnuWin32\zlib1.dll を C:\Program Files\GnuWin32\zlib.dllという名前でコピー

  14. Windows の環境変数 PATH の設定

    Windows の環境変数「PATH」に「C:\Program Files\GnuWin32\bin」を追加


Ruby on Rails を gem でインストール

以下の操作は Windows のコマンドプロンプトで行う.

  1. gem install rails --include-dependencies」の実行

    ■ 安定版をインストールした場合(普通はこちら)

    gem install pkg-config --include-dependencies
    gem install rails --include-dependencies
    

    数分待つ.途中で止まっているように見えるかも知れないが待つこと.

    ■ Ruby on Rails バージョン 3 (プレリリース版) をインストールした場合(最新の機能を試したい場合はこちら)

    gem install tzinfo builder i18n memcache-client rack rake rack-test rack-mount erubis mail text-format thor bundler --include-dependencies
    gem install rack-mount --version=0.4.7
    gem install rails --prerelease --include-dependencies
    

    数分待つ.途中で止まっているように見えるかも知れないが待つこと.

  2. インストール終了の確認

(オプション) Ruby Facets を gem でインストール

  1. NYACUS コマンドラインシェルを起動

    Windows の「スタート」から「Rumix」を選び,「NYACUS (コマンドラインシェル)」を選ぶ

  2. 「gem install facets --include-dependencies 」の実行
    gem install facets --include-dependencies
    

  3. テスト実行
    irb
    require 'rubygems'
    require 'facets'
    p Time.elapse { sleep 0.12345 }
    

(オプション)Ruby の gem で MySQL パッケージ, SQLite3 パッケージをインストール

以下の操作は Windows のコマンドプロンプトで行う.

  1. gem install mysql --include-dependencies」の実行

    ※ Ruby 用の MySQL パッケージをインストールしたいとき

  2. インストール終了の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認する.

  3. gem install sqlite3-ruby --include-dependencies」の実行

    ※ Ruby 用の MySQL パッケージをインストールしたいとき

  4. インストール終了の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認する.