トップページ -> 研究道具箱と教材 -> Ruby プログラミング -> Linux で Ruby 最新版のビルドとインストール
[サイトマップへ]  

Linux で Ruby 最新版のビルドとインストール

Linux (Fedora Linux バージョン 12) での Ruby 最新版のビルドとインストール手順を説明します.

手軽に yum を使ってインストールしたいときば別の Web ページを見てください.最新版 (yum になっていない新しいもの)が欲しいときはこの Web ページの手順になります.

なお,RubyGems と Rake は,ruby バージョン 1.9.1 には標準で組み込まれています.

Exerb, VisualuRuby などを用いたい場合にはバージョン 1.8 系列をすすめます(2010/1 時点).

参考 Web ページ: http://www.gfd-dennou.org/arch/davis/gfdnavi/doc/install/install-rails.htm


Ruby のビルドとインストール

  1. 最初に「yum check-update; yum update」を実行しておくとトラブルが減るでしょう. これは更新可能な全パッケージを更新するという操作です.
    yum check-update
    yum update
    

  2. Ruby のビルドに必要なソフトウエアのインストール
    yum install openssl-devel
    yum install zlib-devel
    
  3. Ruby の Web ページを開く

    http://www.ruby-lang.org/ja/

  4. ダウンロード」をクリック

  5. 下の方にある FTP ミラーサイトの中から日本のミラーサイト」を 1つ選び,クリック

  6. 最新版が欲しいので「ruby-1.9.1-p376.tar.bz2」をクリック

  7. ダウンロードが始まる

  8. ダウンロードしたファイルを分かりやすいディレクトリ(例えば /tmp/)に置く

  9. 解凍
    tar -xvjof ruby-1.9.1-p376.tar.bz2
    

  10. パッチ

    http://redmine.ruby-lang.org/issues/show/2022 で公開されている パッチを1つのファイルに保存

    次のような操作でパッチを適用

  11. ファイルの修正

    http://redmine.ruby-lang.org/issues/show/2022 で公開されている情報にもとづき、ファイルを修正(1箇所)

  12. ビルド
    cd /tmp/ruby-1.9.1-p376
    ./configure --prefix=/usr/local
    make
    

  13. make の結果の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認する

  14. インストール
    make install
    

  15. インストールの結果の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認する

  16. バージョンの確認

    ruby -v
    


RubyGems の更新

Ubuntu の場合の操作手順1(例)

下記のコマンドにより、RubyGems が更新される。 gem は /usr/lib/ruby/gems 下に入るように設定される

sudo gem install rubygems-update
sudo /var/lib/gems/1.8/bin/update_rubygems

Ubuntu の場合の操作手順2(例)(Ruby 1.8, Ruby 1.9 の両方をインストールしている場合)

例1と同様に、下記のコマンドにより、RubyGems が更新される。 gem は /usr/lib/ruby/gems 下に入るように設定される

sudo gem install rubygems-update
sudo /var/lib/gems/1.8/bin/update_rubygems

sudo gem1.9.1 install rubygems-update
sudo /var/lib/gems/1.9.1/bin/update_rubygems
sudo gem install rubygems-update
sudo /var/lib/gems/1.8/bin/update_rubygems

Ruby on Rails を gem でインストール

  1. 「gem install rails --include-dependencies 」の実行

    ■ 安定版をインストールした場合(普通はこちら)

    gem install pkg-config --include-dependencies
    gem install rails --include-dependencies
    

    数分待つ.途中で止まっているように見えるかも知れないが待つこと.

    ■ Ruby on Rails バージョン 3 (プレリリース版) をインストールした場合(最新の機能を試したい場合はこちら)

    gem install tzinfo builder i18n memcache-client rack rake rack-test rack-mount erubis mail text-format thor bundler --include-dependencies
    gem install rack-mount --version=0.4.7
    gem install rails --prerelease --include-dependencies
    

    数分待つ.途中で止まっているように見えるかも知れないが待つこと.

  2. インストール終了の確認


(オプション) Ruby Facets を gem でインストール

  1. 「gem install facets --include-dependencies 」の実行
    gem install facets --include-dependencies
    

  2. テスト実行
    irb
    require 'rubygems'
    require 'facets'
    p Time.elapse { sleep 0.12345 }
    


(オプション)Ruby 用の RMagick を gem でインストール

RMagick とは ImageMagick 画像処理ライブラリ等を Ruby から呼び出せるようにできるインターフェースの機能をもったソフトウエアです.

  1. ImageMagick のインストール
    yum install ImageMagick
    yum install ImageMagick-devel
    

  2. RMagick のインストール
    gem install rmagick --include-dependencies
    

※ RMagick の使い方については 「Ruby の RMagick を使ってみる」の Web ページを見てください.


(オプション)Ruby の gem で MySQL パッケージ, SQLite3 パッケージをインストール

  1. MySQL のインストール が済んでいること

    手っ取り早くインストールしたいときは,次のような手順になります.但し セキュリティの設定をしない限り, MySQL サーバを外部に公開してはいけない

    yum install mysql-devel
    

  2. gem install mysql --include-dependencies」の実行

    ※ Ruby 用の MySQL パッケージをインストールしたいとき

  3. gem install sqlite3-ruby --include-dependencies」の実行

    ※ Ruby 用の SQlite 3 パッケージをインストールしたいとき