トップページ -> 研究道具箱と教材 -> Ruby プログラミング -> Linux で Aptana Studio 3 のダウンロードとインストールと実行
[サイトマップへ]  

Linux で Aptana Studio 3 のダウンロードとインストールと実行

Aptana Studio とは, HTML, CSS, JavaScript, PHP, Ruby などを扱う機能をもった統合開発環境ソフトウエアです.

【この Web ページの目次


前準備

下記のソフトウエアをすべてインストールする。


Aptana Studio 3 のダウンロードとインストール

ダウンロード

  1. aptana の Web ページを開く

    http://www.aptana.com/

  2. まず「PRODUCTS」をクリック

  3. DOWNLOAD APTANA STUDIO 3」をクリック

  4. Cutomize Your Download」をクリック

  5. Linux」をチェックし, 「アーキテクチャ (64-Bit または 32-Bit)」を選んだ後, 「DOWNLOAD APTANA STUDIO 3」をクリック

  6. ダウンロードが始まる

インストール

  1. ダウンロードした zip ファイルを解凍

    解凍を行うスクリプトの例

    cd /tmp 
    sudo rm -rf /usr/local/Aptana*
    if [ `arch` = 'i686' ]; then
        echo i686
        cd /usr/local
        sudo unzip /tmp/Aptana_Studio_3_Setup_Linux_x86_3.4.0.zip
    elif [ `arch` = 'x86_64' ]; then
        echo x86_64
        cd /usr/local
        sudo unzip /tmp/Aptana_Studio_3_Setup_Linux_x86_64_3.4.0.zip
    fi
    

  2. オーナーの調整

    cd /usr/local
    sudo chown -R $USER Aptana*
    

(オプション) Aptana Studio 3 で Nightly Updates を取得するように設定

  1. 「Window」→「Preferences」

  2. 「Install/Update」を展開

  3. 「Available Software Sites」をクリック

  4. 「Aptana Studio 3 Nightly Updates」をチェックし,「OK」をクリック

  5. Aptana Studio 3 を一度終了し,もう1度起動.

  6. 指示に従う

Aptana Studio 3 のEclipse の日本語化

  1. Pleiades の Web ページを開く

    http://mergedoc.sourceforge.jp/

  2. 「Pleiades の概要」に目を通しておく

  3. 「安定版」を選択

    「Pleiades 本体ダウンロード」があるので, 「安定版」を選んでクリック

  4. ダウンロード開始

  5. ダウンロードが終わったら,解凍する

    解凍してできたファイルを確認の上, Aptana Studio 3 のインストールディレクトリ /usr/local/Aptana_Studio_3 にコピー. 上書きするか聞いてくるので,「すべて上書き」.

    cd /usr/local/Aptana_Studio_3
    sudo unzip /tmp/pleiades_1.4.0.zip 
    

  6. AptanaStudio.ini に1行追加

    /usr/local/Aptana_Studio_3/AptanaStudio.iniの最後に,-javaagent:plugins/(以下略)の1行を追加(下記).

    ------変更後の AptanaStudio.ini の例--------------------------------------
    -startup
    plugins/org.eclipse.equinox.launcher_1.2.0.v20110502.jar
    --launcher.library
    plugins/org.eclipse.equinox.launcher.gtk.linux.x86_64_1.1.100.v20110505
    --launcher.XXMaxPermSize
    256m
    --launcher.defaultAction
    openFile
    -name
    Aptana Studio 3
    -vmargs
    -Xms40m
    -Xmx512m
    -Declipse.p2.unsignedPolicy=allow
    -Declipse.log.size.max=10000
    -Declipse.log.backup.max=5
    -Djava.awt.headless=true
    -javaagent:/usr/local/Aptana_Studio_3/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
    

Aptana Studio 3 で Ruby のプログラムを実行してみる

  1. Aptana Studio 3 を起動

  2. 新規の Ruby プロジェクトを作成したいので「File (ファイル)」→「New (新規)」→「Ruby Project (Ruby プロジェクト)」と操作する.

  3. テンプレートの選択

  4. プロジェクト名の設定

    Rails プロジェクト名には好きにつけて良いが,全角文字は避ける.分かりやすい名前が良い. ここでは,例として,次のように指定する.

    設定したら「Finish」をクリック.

  5. いま作成した Ruby プロジェクトが,Project Explorer ウインドウに表示されるので,右クリック

  6. Project Explorer」タブをクリックして、プロジェクト・エクスプローラに切り替える

  7. New (新規)」→「File (ファイル)」と操作する.

  8. ファイル名の設定

  9. ウインドウがエディタになっている。そこに Ruby プログラムを書く.

    #! ruby -Ku
    # -*- coding: utf-8 -*-
    
    puts "Hello World"
    

  10. 実行したいので、「Run」→「Run」と操作する.

  11. 実行結果の確認


Aptana Studio 3 で Ruby での 日本語表示を行ってみる

  1. ウインドウがエディタになっている。そこに Ruby プログラムを書く.

    #! ruby -Ku
    # -*- coding: utf-8 -*-
    
    puts "ほげほげ"
    

  2. 実行したいので、「Run」→「Run」と操作する.

  3. 実行結果の確認


Aptana Studio 3 で Ruby on Rails の scaffold を作成してみる

  1. gem を用いていくつかのパッケージをインストール

    gem install rails 
    gem install thin
    gem install exexjs
    gem install therubyracer
    gem install sqlite3
    

    実行結果の例

    ※ 「gem install sqlite3」の実行時にメッセージが表示されたときには、メッセージの指示に従う

  2. 新規の Rails プロジェクトを作成したいので「File (ファイル)」→「New (新規)」→「Rails Project (Rails プロジェクト)」と操作する.

  3. プロジェクト名の設定

    設定したら「Finish」をクリック.

  4. いま作成した Rails プロジェクトが,Project Explorer ウインドウに表示されるので確認

  5. Aptana のコンソールでrails generate scaffold の実行

    rails generate scaffold order_record year:integer month:integer day:integer customer_name:text product_name:text unit_price:float qty:integer created_at:timestamp updated_at:timestamp
    

    【ここで試している設定の要点】

    Rails で使えるデータ型は次の通り

    データ型の詳細については,別の Web ページで説明します.

  6. Aptana のコンソールでrake db:migrate の実行

    rake db:migrate
    

  7. rails server の実行

    rails server
    

    WEBrick の画面が現れる

  8. http://127.0.0.1:3000/order_records を開く


subversion