トップページ -> 最新情報技術の実習と研究ツール -> Linux のインストール,設定,運用保守,便利な使い方 -> Ubuntu で TensorFlow + Keras + Python 環境を作る(Anaconda を利用)
[サイトマップへ]  

Ubuntu で TensorFlow + Keras + Python 環境を作る(Anaconda を利用)

Anaconda は,Python バージョン 3 の言語処理系と,開発環境と,各種ツールの詰め合わせである.

ここで行うこと

目次

  1. Anacondaとは
  2. 前準備
  3. Anaconda のダウンロードとインストール
  4. インストール後の設定と確認
  5. conda を用いて,Python に tensorflow, keras をインストール
  6. conda を用いて,Python に numpy, scipy, h5py, sciklit-learn, scikit-image, matplotlib, seaborn, pandas, pillow, msgpack, mtcnn をインストール

サイト内の関連 Web ページ:

先人に感謝


Anacondaとは

Anaconda は,Python バージョン 3 の言語処理系と,開発環境 (Jupyter Notebook, Spyder) と,各種ツールの詰め合わせである. Anaconda には、システムの Python と隔離された Python 環境の作成と利用が簡単にできる機能もある.Anaconda で作成された Python 環境には、言語処理系と 開発環境 (Jupyter Notebook, Spyder) と,各種ツールが自動インストール、設定される.


前準備

Ubuntu のシステム更新

Ubuntu のシステム更新を終わっておくこと

端末を開き、次を実行

sudo apt update
sudo apt -yV upgrade
sudo apt -yV dist-upgrade
sudo apt -yV autoremove
sudo apt autoclean
sudo shutdown -r now

Python 開発環境と pip のインストール

  1. Python 開発環境と pip のインストール
    sudo apt -yV install python3-dev python3-pip python-dev python-pip 
    

  2. pip の更新
    cd /tmp
    sudo rm -f get-pip.py
    wget https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py
    sudo rm -rf ~/.cache/pip
    mkdir ~/.cache/pip
    sudo python3 get-pip.py
    sudo python get-pip.py
    sudo pip3 install --ignore-installed --upgrade virtualenvwrapper
    sudo pip install --ignore-installed --upgrade virtualenvwrapper
    

git, cmake, wget, 7zip のインストール

次のコマンドを実行.

sudo apt -yV install git
sudo apt -yV install cmake
sudo apt -yV install wget
sudo apt -yV install p7zip

Anaconda のダウンロードとインストール

ダウンロードとインストールの手順

  1. ダウンロード用Webページを開く

    https://www.anaconda.com/download

  2. Linux 版が欲しいので,「Linux」をクリック

  3. Python3の最新版を使いたい.「Python 3.7 Version」の下の「Download」をクリック

  4. ファイルのダウンロードが始まる.

  5. ダウンロードした .sh ファイルを実行.

  6. ライセンス条項を確認してください、というメッセージが出る.「Enterキー」.

  7. ライセンス条項の画面.「yes」,「Enterキー」.

    ライセンス条項に同意できないときは、進んではいけない.

  8. インストールディレクトリは既定(デフォルト)のままでよい.「Enterキー」.

  9. インストールが始まる.しばらく待つ

  10. .bashrc の PATH にインストールディレクトリの設定を加えてよいかの確認.「yes」, 「Enterキー」.

    ※ このとき,システムの環境変数PATHに,自動で追加される

  11. VSCode をインストールするか.

    Yes または No


インストール後の設定と確認

  1. 新しく端末を開く

  2. パス(Path)の確認

    次のコマンドを実行する

    ※ エラーメッセージが出なければ OK.

    which python
    which ipython
    which pip
    which conda
    

  3. python のバージョンの確認
    python --version 
    

  4. conda の動作確認

    ※ エラーメッセージが出なければ OK.

    conda info
    

  5. Anaconda 3 の conda パッケージの更新、古い conda パッケージファイルの削除

    「conda config --remove channels conda-forge」は,conda のチャンネルに「conda-forge」が入っていたら削除する操作(エラーメッセージが出たとしても無視してください).

    「conda upgrade --all」で、y か n かを尋ねる質問が出たときは、続行したいので「y」

    conda config --remove channels conda-forge
    conda upgrade --all
    conda clean --packages
    

    (途中省略)

    (途中省略)

    (途中省略)

    (途中省略)

    ※ 「反応が遅いなあ」と思ったら、Enter キーを押してみる.

  6. Anaconda 3 配下の Python の pip の更新

    rm get-pip.py
    wget https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py
    python get-pip.py
    

  7. Anaconda の Python の numpy を確認

    ※ バージョン番号が表示されれば OK.下の図とは違うバージョンが表示されることがある

    python -c "import numpy; print( numpy.__version__ )"
    

conda を用いて,Python に tensorflow, keras をインストール

  1. tensorflow をインストールしたいので、次のコマンドを実行

    conda install -y tensorflow 
    

    (途中省略)

  2. Keras をインストールしたいので、次のコマンドを実行

    conda install -y keras 
    

  3. インストール済み conda パッケージの表示

    conda list 
    

    (以下省略)

  4. tensorflow のバージョン確認

    次のコマンドを実行

    ※ バージョン番号が表示されれば OK.下の図とは違うバージョンが表示されることがある

    python -c "import tensorflow as tf; print( tf.__version__ )"
    

  5. keras のバージョン確認

    次のコマンドを実行

    ※ バージョン番号が表示されれば OK.下の図とは違うバージョンが表示されることがある

    python -c "import keras; print( keras.__version__ )"
    

conda を用いて,Python に scipy, h5py, sciklit-learn, scikit-image, matplotlib, seaborn, pandas, pillow, msgpack, mtcnn をインストール

  1. scipy, h5py, sciklit-learn, scikit-image, matplotlib, seaborn, pandas, pillow のインストール
    conda install -y scipy 
    conda install -y h5py 
    conda install -y scikit-learn
    conda install -y scikit-image
    conda install -y matplotlib
    conda install -y seaborn
    conda install -y pandas
    conda install -y pillow
    

  2. msgpack, mtcnn, PyHamcrest のインストール
    pip install git+https://github.com/msgpack/msgpack-python
    pip install --upgrade --ignore-installed mtcnn
    pip install --upgrade PyHamcrest
    

  3. mtcnn のバージョン確認

    次のコマンドを実行

    ※ バージョン番号が表示されれば OK.下の図とは違うバージョンが表示されることがある

    python -c "import mtcnn; print( mtcnn.__version__ )"