トップページデータ処理オープンデータkaggle ツールのインストールと試用

kaggle ツールのインストールと試用

URL: https://github.com/Kaggle/kaggle-api

前準備

Python のインストール,pip と setuptools の更新

① Python のインストール

Python の公式ページ: http://www.python.org/

Python は,次のコマンドで起動できる.

② pip と setuptools の更新

pip は,次のコマンドで起動できる.

Python 開発環境のインストール】

Python を使うときは,Python開発環境や Python コンソール(Jupyter Qt ConsoleSpyderPyCharmPyScripter など)の利用も便利である

Windows, Ubuntu での Python 開発環境,Python コンソールJupyter Qt Console, Jupyter ノートブック (Jupyter Notebook), Jupyter Lab, Nteract, spyder)のインストール: 別ページで,インストール手順を説明している.

Python 用 kaggle インストール

Windows の場合

python -m pip install -U urllib3 six certifi python-dateutil requests tqdm python-slugify idna chardet Unidecode
python -m pip install -U kaggle

Ubuntu の場合

sudo apt -y update
sudo apt -y install python3-urllib3 python3-six python3-certifi python3-dateutil python3-requests python3-tqdm python3-slugify python3-idna python3-chardet python3-unidecode
sudo python3 -m pip install -U kaggle

  1. Kaggle のサインアップを行い,アカウントを取得する. https://www.kaggle.com
  2. Account タブで,ユーザプロファイル(user profile)を開き, 「Create API Token」をクリック.

    [image]

    [image]
  3. kaggle.json がダウンロードされる.

    Windows の場合は,C:\Users\<ユーザ名>\.kaggle\kaggle.json に置く.

    Ubuntu の場合は,~/.kaggle/kaggle.json に置く.

  4. 「kaggle competitions list」で,competitions の一覧が表示される

    [image]
  5. 「kaggle datasets list」で,データセットの一覧が表示される

    [image]

class="italic">

本サイトは金子邦彦研究室のWebページである. 公開している資料をご利用になる場合の,再配布の条件剽窃の防止などについて,別ページで説明している. 再配布や資料改変の際には,そのページをご確認ください.

サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]