トップページ -> 情報工学,情報スキルの教材 -> Windows で開発環境やツールを整備 -> .a ファイルから .dll ファイルの生成手順(例)
[サイトマップへ]  

.a ファイルから .dll ファイルの生成手順(例)

GotoBLAS 1.26 での DLL ファイルの作成手順例

まず,Visual C++ 2010 Express Edition をダウンロードし,インストールする.

exports/Makefile の「-mno-cygwin」を削除. exports/Makefile の「lib」は,「C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 8\VC\bin」のように書き換え

cp libgoto_penrynp-r1.26.a libgoto_penryn-r1.26.a
cd exports
make dll -e LIBDLLNAME="libgoto_penryn-r1.26.dll"

libgoto_penryn-r1.26.dll ができる