トップページ -> データベース研究スタート -> Windows でソフトウエアのインストールと設定 -> Git Windows 版のインストール
[サイトマップへ]  

Git Windows 版のインストール

git はフリーソフトウエア等のバージョン管理を簡単に行えるようにするためのツール.フリーソフトウエアの配布にも使用されている. http://git-scm.com で公開されている Git Windows 版のインストール手順を説明する.

先人に感謝.

キーワード: Git, Windows でインストール


インストール手順

インストールディレクトリ: C:\Program Files\Git

  1.  Git の Web ページを開く

    https://git-scm.com/

  2.  ダウンロードしたいので「Downloads」をクリック

  3. Windows 版が欲しいので 「Windows」をクリック

  4. .exe ファイルがダウンロードされるので確認する.
    ※ ダウンロードが始まらないときは,自分でクリック

  5. ダウンロードした .exe ファイルを実行

  6. 情報の画面.「Next」をクリック

  7. コンポーネントの選択は既定(デフォルト)のままでよい.「Next」をクリック

  8. PATH環境変数についての設定画面.選んだら「Next」をクリック

  9. HTTPS転送バックエンドについての設定画面.既定(デフォルト)のままでよい.「Next」をクリック

  10. 行末変換の設定画面.既定(デフォルト)のままでよい.「Next」をクリック

  11. Git Bash の端末エミュレータの設定画面.既定(デフォルト)のままでよい.「Next」をクリック

  12. 追加オプションの設定画面.既定(デフォルト)のままでよい.「Install」をクリック

  13. インストールが始まる

  14. インストール終了の確認

  15. git にパスが通っていることを確認する

    Windowsのコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行.

    where git
    

  16. バージョンを確認したいので,Windows のコマンドプロンプトで,次のコマンドを実行.
    git --version
    

    エラーメッセージが出なければ OK

  17. 確認のため C:\Program Files\Git\cmd の中身を見る