トップページ -> 研究ツール(ソフトウエア類)のセットアップ -> Raspbian Stretch のインストール, セットアップ -> Raspbian の初期設定
[サイトマップへ], サイト内検索:

Raspbian の初期設定

金子邦彦研究室: データベース、人工知能(AI)、データサイエンスの融合により不可能を可能にする

目次

  1. システムの更新とシステムの再起動
  2. タイムゾーンとロケール
  3. SSH キーの再生成
  4. NTPによる時刻合わせの有効化
  5. パスワードの変更: パスワードが「raspberry」のままでは危険なので.変更
  6. ソフトウエアの削除
  7. ファイルシステムの設定
  8. スワップの停止

サイト内の関連 Web ページ


システムの更新, ファームウエアの更新, システムの再起動

システムを更新したいので,Raspbian で次を実行

sudo apt update
sudo apt -yV upgrade
sudo apt -yV dist-upgrade
sudo rpi-update
sudo apt -yV autoremove
sudo apt autoclean
sudo shutdown -r now

タイムゾーンとロケール

Raspbian で端末を開き,次のコマンドを実行

sudo timedatectl set-timezone Asia/Tokyo
export LANG=ja_JP.UTF-8 
sudo sed -i 's/# ja_JP.UTF-8 UTF-8/ja_JP.UTF-8 UTF-8/g' /etc/locale.gen
sudo locale-gen
sudo update-locale LANG=ja_JP.UTF-8

SSH キーの再生成

Raspbian で端末を開き,次のコマンドを実行

sudo rm /etc/ssh/ssh_host*
sudo dpkg-reconfigure openssh-server

NTPによる時刻合わせの有効化

Raspbian で端末を開き,次のコマンドを実行

sudo timedatectl set-ntp true

パスワードの変更

次のコマンドを実行し,「raspberry」を入れたあと,パスワードを2回(同じものを2回)入れる

passwd

ソフトウエアの削除

sudo apt purge wolfram-engine
sudo apt purge libreoffice
sudo apt -yV autoremove
sudo apt autoclean

ファイルシステムの設定

Raspbian で端末を開き,次のコマンドを実行

sudo raspi-config --expand-rootfs

スワップの停止

sudo swapoff --all 
free -h
sudo shutdown -r now