トップページ -> 最新情報技術の実習と研究ツール -> ナンバープレート読み取り -> OpenALPR を用いて学習(訓練)
[サイトマップへ]  

OpenALPR を用いて学習(訓練)

前準備


キャラクタタイルの学習(訓練)

次のWebページに記載の http://doc.openalpr.com/opensource.html 「Creating the Character Tiles」を実施

  1. キャラクタタイル画像をひとそろい準備

    集めます

  2. ImageMagick をインストール

    ImageMagick は画像処理のソフトウエア

  3. 次の作業を行う

Tesseract の学習(訓練)手順

学習(訓練)データの作成手順例

※ magick convert でエラーが出るときは ImageMagick のインストールを行う

magick convert <画像ファイル名>  jpn.hoge.exp0.png
"C:\Program Files (x86)\Tesseract-OCR\tesseract.exe"  jpn.hoge.exp0.png jpn.hoge.exp0 -l jpn batch.nochop makebox
"C:\Program Files (x86)\Tesseract-OCR\tesseract.exe"  jpn.hoge.exp0.png jpn.hoge.exp0 -l jpn nobatch box.train.stderr
"C:\Program Files (x86)\Tesseract-OCR\unicharset_extractor.exe" jpn.hoge.exp0.box

データファイル unicharset ができる

メモ帳でデータファイル unicharset を開くと次のようになる

でデータファイル unicharset を開くと次のようになる

次回までに調べてみます