トップページ -> 情報工学,情報スキルの教材 -> Ruby プログラミング -> Ruby でグラフ作成
[サイトマップへ]  

Ruby でグラフ作成

私が Ruby でグラフを簡単に作成できるのを知ったのは「Rubyist 九州」の例会に参加したことがきっかけです. その記憶がなくならないうちに,Ruby で簡単に作成できるグラフの種類を一通りまとめておきたいと考えました.

参考 Web ページ: http://www.gfd-dennou.org/arch/davis/gfdnavi/doc/install/install-rails.htm


Linux での事前準備

  1. Linux で Ruby 処理系と RubyGems のインストールが済んでいること。

    Ubuntu でのインストール手順(例)

    sudo apt-get install ruby-full
    sudo apt-get install ruby1.9.1-full
    sudo apt-get install rubygems
    

  2. JRuby を使う場合に限り,「Java SE Development Kit」のインストールが済んでいること.

  3. ImageMagick と GraphiceMagick と ImageMagick Ruby インタフェース (RMagick) をインストール

    ■ Linux の場合の参考情報

    RMagick はruby-1.8 系列, Ruby 1.9 系列では動きます(確認済み). JRuby-1.4 は未確認です.


Windows での事前準備

  1. Windows での Ruby 処理系のインストールと, RubyGems のインストールと,RMagick のインストールが済んでいること

  2. JRuby を使う場合に限り,「Java SE Development Kit」のインストールが済んでいること.

■ Windows の場合

RMagick は Windows 用のバイナリファイルを使いますが,ruby-1.8 系列 では動きます (JRuby-1.4 も OK).つまり ruby-1.9 系列ではだめ (2009/10時点). (残念ながら私にはソースコードからビルドする技量が無い)


gruff を gem を使ってインストール

gruff とは,Ruby で動く優れたグラフ作成ソフトウエアです.

  1. 「gem install gruff」の実行
    gem install gruff
    

  2. 実行結果の確認


グラフ作成の例

  1. http://nubyonrails.com/pages/gruff に記載のサンプルプログラムをファイルに保存

    ここでは,仮にファイル名をhoge.rb としています.

  2. プログラムの実行とグラフの確認

    要点: Linux でも Windows でも同じ結果が得られる

    Linux, Ruby バージョン 1.8.7 の場合


    Linux での動作画面例 (Ruby バージョン 1.8.7)

    Linux, Ruby バージョン 1.9.1 の場合


    Linux での動作画面例 (Ruby バージョン 1.9.1)

    Windows, Ruby バージョン 1.8.7 の場合

    ruby hoge.r
    # 画像表示ソフトで my_fruity_graph.png を表示
    


    Windows での動作画面例 (Ruby バージョン 1.8.7)

    Windows, JRuby バージョン 1.4.0 の場合

    jruby hoge.r
    # 画像表示ソフトで my_fruity_graph.png を表示
    


    Windows での動作画面例 (JRuby バージョン 1.4.0)

種々のグラフ