トップページ -> 情報工学,情報スキルの教材 -> Ruby プログラミング -> Ruby から system 関数を用いて GMIC を呼び出す
[サイトマップへ]  

Ruby から system 関数を用いて GMIC を呼び出す

GMIC はコマンドラインで動くプログラムを含むので, Ruby の system 関数を使って,簡単に呼び出すことができます.

この Web ページでは,Windows での手順を示していますが,Linux 等でも同様の手順になると思います.


Windows での事前準備

  1. Ruby 処理系と RubyGems のインストールが済んでいること。

    Ubuntu でのインストール手順(例)

    sudo apt-get install ruby-full
    sudo apt-get install ruby1.9.1-full
    sudo apt-get install rubygems
    

  2. GMIC のインストールが済んでいること

  3. JRuby を使う場合に限り,「Java SE Development Kit」のインストールが済んでいること.

GMIC の機能呼び出し例

  1. 呼び出しテスト

    引数なしで呼び出してみる. 「[gmic] No options or data provided. Try 'gmic -h' for help.」 というエラーメッセージが出れば,期待通りで OK.

    ※ 「gmic が無いよ」というエラーメッセージが出る場合には, Windows の場合には「GMIC Windows 版のインストール 」の Web ページを見て, GMIC Windows 版のインストールを行うこと.

    system "gmic"
    

    ◆ Windows の場合の実行結果の例

    ◆ Ubuntu バージョン 10.10 の場合の実行結果の例