トップページ -> 情報工学,情報スキルの教材 -> Apache, MySQL, PHP, phpMyAdmin のインストールと各種ツールの使用法 -> MySQL 用 ODBC ドライバのダウンロードとビルドとインストール
[サイトマップへ]  

MySQL 用 ODBC ドライバのダウンロードとビルドとインストール

MySQL 用 ODBC ドライバのソースコードのダウンロードとビルドとインストールを行います.

Windows バイナリ版を使う場合は別の Web ページに説明しています.

※ Linux の場合には,ソースコードを使わなくても「yum install unixODBC; yum install libiodbc*; yum install mysql-connector-odbc」のように,yum コマンドを使って簡単にインストールできる場合があります(Fedora バージョン11では,yum コマンドを使ってインストールできます).


前準備

Cygwin の場合は,次のパッケージをインストールしておくこと

Devel/autoconf
Devel/automake
Devel/bison
Devel/flex
Devel/libiconv
Devel/libtool
Devel/make
Devel/gcc-core
Devel/readline
Linux の場合は,yum コマンドを使って,次のような操作でインストールしておくこと.
yum install autoconf*
yum install automake*
yum install bison*
yum install flex
yum install libtool
yum install make
yum install gcc
yum install readline

MySQL のビルド

MySQL のファイルの一部が必要になるので, MySQL のソースコードのダウンロードとビルドを行います. ここでビルドした MySQL は,後で ODBC ドライバのビルドに使うだけで, MySQL のサーバを使うわけではありません.

ソースコードのダウンロード

  1. MySQL の Web ページを開く

    http://www-jp.mysql.com/ を開く

  2. ダウンロード用ページへジャンプ

    ページの上のほうにある「ダウンロード」をクリック. (「製品」,「ダウンロード」,「ドキュメント」・・・と並んでいるところ)

  3. MySQL Comunity Server の選択

    MySQL Comunity Serverの下にある 「Download >>」をクリック.

    ※ リリース候補版(Release Candidate)を試したいときは,下のほうの「Upcoming Releases」のところにあるリンクを使う.

  4. ソースコードのダウンロード

    ダウンロードしたソースコードを /tmp に置く

ビルドとインストール

要点

■ Linux の場合の実行例

cd /tmp
tar -xvzof mysql-5.1.37
cd mysql-5.1.37
./configure --prefix=/tmp/mysql --without-server \
    --enable-thread-safe-client --with-named-thread-libs=-pthread \
    --with-charset=utf8 --with-collation=utf8_unicode_ci --with-extra-charsets=all
make
make  install

■ Cygwin の場合の実行例

「--with-named-thread-libs=-pthread 」を外す.

cd /tmp
tar -xvzof mysql-5.1.37
cd mysql-5.1.37
./configure --prefix=/tmp/mysql --without-server \
    --enable-thread-safe-client --with-named-thread-libs=-pthread \
    --with-charset=utf8 --with-collation=utf8_unicode_ci --with-extra-charsets=all
make -k
make -k install

unixODBC のビルドとインストール

  1. ダウンロード

    http://www.unixodbc.org/

    ダウンロードしたソースコードを /tmp に置く

  2. 展開
    tar -xvzof unixODBC-2.2.14.tar.gz
    

  3. ビルドとインストール

    Cygwin での unixODBC のビルドとインストールは, README.CYGWIN の手順に従う.

    cd unixODBC-2.2.14
    aclocal
    automake --add-missing
    automake
    autoconf
    libtoolize --copy --ltdl --force
    ./configure --prefix=/usr/local --enable-gui=no --enable-drivers
    ln -s ../libltdl odbcinst/libltdl
    ln -s ../libltdl DriverManager/libltdl
    ln -s ../libltdl exe/libltdl
    ln -s ../../libltdl Drivers/PostgreSQL/libltdl
    ln -s ../../libltdl Drivers/Postgre7.1/libltdl
    ln -s ../../libltdl Drivers/template/libltdl
    make
    make install
    

    Linux での unixODBC のビルドとインストールは, 次のような手順になる

    cd unixODBC-2.2.14
    ./configure --enable-ltdllib --prefix=/usr/local --enable-gui=no --enable-drivers
    make
    make  install
    cd libltdl
    cp ltdl.h /usr/local/include
    cp ./libs/liblidlc.a /usr/local/lib
    cp liblidlc.la /usr/local/lib
    
    
    

    MySQL Connector ODBC

    ダウンロード

    次の手順でダウンロード.

    1. MySQL 用 ODBC ドライバの Web ページを開く

      http://www-jp.mysql.com/products/connector/

    2. ダウンロード用ページへジャンプ

      このページの「ODBC Driver for MySQL (Connector/ODBC)」の右横の「Download」をクリック.

    3. OS の選択

      Windows, Linux などの中から選ぶ. ここではソースコードが欲しいので, 「Source」をクリック

    4. ダウンロード

      ダウンロードしたいので, 「Compressed GNU TAR archive (tar.gz)」の右横の「Download」をクリックする.

    ビルドとインストール

    1. ダウンロードしたファイルを /tmp に置く

    2. 解凍/STRONG>
      tar -xvzof mysql-connector-odbc-5.1.5r1144.tar.gz
      

    3. configure の実行

      MySQL のインストールディレクトリを指定する.

      /tmp/mysql のところは,先ほど設定したディレクトリにあわせること.

      cd mysql-connector-odbc-5.1.5r1144
      ./configure --prefix=/usr/local --enable-gui=no --with-unixODBC=/usr/local --with-mysql-path=/tmp/mysql
      

    4. ソースコードの書き換え

      Cygwin の場合は次のように書き換える(Linux についてはまだ調べていません)

      ■ driver/myutil.h, 207 行目

      「bool」を「my_bool」に書き換える(1箇所)

      ■ driver/results.c, 118 行目

      「bool」を「my_bool」に書き換える(1箇所)

    5. ビルド
      make
      
      g++-4 -Xlinker --enable-auto-import -Wno-deprecated -I /usr/local/include/ Hello3.cpp \ -L/usr/local/mysql/lib/mysql -L/usr/local/lib -lmyodbc5 -lmysqlclient_r -lodbcinst -lz -lc